ラジオ波痩身とは -そもそもラジオ波とは?

ラジオ波とは、電波の一種です。
電波にもさまざまあり、有名なところでは電子レンジに使われるマイクロ波もこの仲間です。ラジオ波は、無線通信に適した周波数の帯域を持つためその名がついていますが、美容やダイエット、医療にも応用されています。

このエネルギーが当たると、その物質の内部から熱が発生します。
原理を説明しますと、まず電波の振動によって、その物質をつくっている分子が振動します。分子が振動すると、他の分子同士がこすれ合い、摩擦熱が生じ、物質全体の温度が上がるのです。周波数は違いますが、電子レンジにも同じ原理が働いています。

美容・痩身の強い味方

ラジオ波は、効率的な美容法・痩身法としても注目されています。エステサロンや美容外科クリニックで受けることができます。

【脂肪燃焼・分解】
ラジオ波発生装置をお肌に当てると、照射した部分の温度が上昇します。
肌表面ではなく、身体の奥深くが反応します(深部加温)。
これによって身体内部の温度は5〜7℃ほど上昇し、血流が良くなり、新陳代謝もアップします。
固まっていた脂肪も熱によって柔らかくなり、燃焼・溶解が促進されます。皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪も対象になります。
セルライト除去にも効果的です。

【美肌】
身体内部が温められると、肌のハリ・ツヤのもとになるコラーゲン再生やエラスチン繊維の生成が促されます。新陳代謝も活発になり皮膚再生がスムーズになります。
ラジオ波は、皮膚表面にはダメージを与えずに、シワ・たるみ・ニキビ跡・毛穴の開き、妊娠線や肉割れなどにも改善効果を発揮します。
この作用を活かして、ラジオ波を使った美顔器なども開発されています。

【筋肉を痩身】
ラジオ波を医療機器として利用する施術があります。
エステサロンではなく、美容外科クリニックで行ないます。
ふくらはぎなど、筋肉が張りすぎてなかなか細くならない部位に適用されます。
ラジオ波によって、筋肉の神経に処置をして、筋肉自体を細くする施術です。

安全!医療に活かされる

ラジオ波は、人体に安全な電波であり、医療にも活かされています。
たとえば、電気メスとして利用されたり、「ラジオ波焼灼療法」として肝臓がんなどの手術を“切開なし”で行なう治療に利用されています。
従来の外科的処置よりも患者さんへの負担が少なく、治療効果も高いので、標準的な医療として認識されています。

ラジオ波痩身のメリットは?

ラジオ波痩身と同じように脂肪減少効果を期待するものとして、脂肪溶解注射や脂肪吸引がありますが、注射や切開の跡がまったくなく、痛みもないことが最大のメリットと言えます。

施術後に十分な休養を必要としたり、入浴を一定期間避けたり、定期的に検診を受けたりする必要がありません。通常どおりの生活を続けることができます。

副作用としてのトラブルはほとんどないと言っていいでしょう。
ただし、まれに照射部分がヤケドをしたようにヒリヒリするトラブルも報告されていますので、経験豊富で確かな技術を持っているエステ・クリニックを探しましょう。