セルライト予防法

セルライト予防のコツ
セルライトは一度付いてしまうと、自然には消えてくれません。進行すると、見た目にも健康にも良くありませんので、普段の生活からこつこつ予防しましょう!

予防のための大事なコツをご紹介します。

【/搬里鯲笋笋気覆い茲Δ法】
冷えは血行不良と代謝低下を招き、セルライトを付きやすくします。

入浴は毎日なるべくお湯につかるようにします。シャワーを浴びるだけで済ませる生活が続くと、冷え性になってしまいます。
半身浴でゆっくりと身体の芯から温めるのもオススメです。

服装にも注意して、足元やお腹が冷えないようにします。
暑い夏でも、気づかないうちに冷えは進んでしまうので、季節を問わず心がけてみてください。

【⊃生活を見直しましょう!】
ダイエット同様、食事の質が大事になります。
高カロリー、高脂肪のものを避けて、バランスの良い食事を心がけます。

糖分の摂りすぎも冷えにつながるため注意します(薬膳・マクロビオティックに基づいています)。
お料理やお菓子などをご自分で作りたい場合には、サトウキビ原料の普通の砂糖ではなく、サトウダイコン原料のてんさい糖やメープルシロップ、はちみつなどを代用することで冷えを防ぐことができます。

そのほか、生姜やネギ類など、身体を温める食材を摂取することもオススメです。

【E度に身体を動かしましょう!】
セルライトは、老廃物や水分が体内にたまってしまうことから進行します。
つまり、むくみやすい人は、セルライトもできやすいということになります。
仕事柄ずっと立ちっぱなしだとか、デスクに座りっぱなしという方は、足やお尻など、水分がたまりやすい部位にセルライトができやすくなってしまいます。

しかし、少しでもストレッチやマッサージをしたりすることで体内の循環は改善され、むくみにもセルライトにも改善効果があります。
ストレッチやマッサージは筋肉を動かし、血液やリンパ液の流れを促してくれます。

少し足首を回してみたり、膝の曲げ伸ばしをしてみたり、ふくらはぎを軽くもんでみたりするだけで効果があります。

セルライト予防のコツをまとめると「めぐりの良い身体をつくること」が最大の対策になります。
この基本を心がければ、予防はもちろんですが、すでにできてしまったセルライトの解消にも役立ちます。(※次章で「解消法」をご紹介します)

温かい身体・血流促進・代謝促進で、セルライトのない健康な身体を目指しましょう!