正しいダイエット方法〜運動編〜

ダイエットには適度な運動が必要です。
しかし、ただ闇雲に体を動かしていれば良いというものではありません。ダイエットには正しい運動方法が存在するのです。
ここでは、その正しい運動方法を説明していきたいと思います。

「何故運動が必要なのか」
ダイエット中は、痩せやすい体を作るために基礎代謝を上げる事が重要となります。
そのためには筋肉をつけていくという作業が必要になってきます。
基礎代謝の約4割筋肉が占めているため、カロリ−を多く使用する筋肉を増量することで代謝があがるのです。

「正しい運動方法」
基礎代謝を上げる為に無理をして、ジョギングや近所のスポーツクラブに通われる方もいますが、普段していない運動を無理に行えばストレスなどの影響で結局長続きせず、ダイエットは途中で中断してしまうでしょう。

さらに、運動には種類があり「有酸素運動」を行うことがダイエット中には最適な方法となります。この有酸素運動とは酸素を取り入れながら、長い期間を視野に入れて運動することにより、体の中に溜まった脂肪や糖質を消費していく方法です。軽いジョギングや、サイクリングなども有酸素運動の部類に入るので実践していく事をオススメします。

しかし、無理な運動は体を逆に壊してしまう可能性があるので、日常生活において階段を登る、車では無く出来るだけ歩く、家の中でも自分で歩いて物をとりに行ってみるなど、簡単なところからでもいいので始めて見ることです。

「さらに効果を上げる方法」
正しい運動をし続ける事は素晴らしいことですが、これと合わせて正しい食生活を送る事もダイエット成功への近道です。

不規則な食生活であったり、あまりにも極端な食事制限を行なっていると、エネルギーが必要な運動の妨げになるどころか病気になってしまい、ダイエットどころではなくなります。

どちらも無理をせず、バランスの良い食事と運動で新陳代謝をあげていく試みが正しいダイエット方法なのです。