正しいダイエットの方法〜食事編〜

ダイエットと言えば食事制限、と考える方も多いでしょう。
しかし、その食事制限も履き違えて理解していると病気やリバウンドの原因にもなってきます。ここでは、ダイエットにおける正しい食事方法を紹介していきます。

「食事をしないのは大間違い」
ダイエットというと、すぐに朝ごはんや夜ご飯を抜いたり断食をしてしまう方がいます。

実は、この方法は一番してはいけない方法なのです。
体には、その時の生活に対応する機能が備わっている為、急激な食事制限によって体の機能が低下するので、栄養失調のような状態になり、体は栄養素の吸収率を増加させます。

この状態で、ダイエット後に元通りの食事量で生活すればあっという間にリバウンドしてしまうのです。

「低カロリー+栄養素」
ダイエット様の食事といっても、低カロリーだけにこだわっていたのでは正常に痩せることはできません。

痩せやすい体を作るために必要な事は、代謝を上げる事です。
勿論、代謝を上げる以外にも糖質、タンパク質、ビタミンの三種類は3食必ず欲しいところです。

しかし、その中でも代謝を上げる栄養素として大切なのがタンパク質です。
筋肉や血液を作る元となるタンパク質は、代謝を上げるこの重要な存在なのです。鳥のササミや赤みの多い肉、大豆類、乳製品なども効果的なので積極的に摂取していくことが必要となります。

「脂肪を燃焼させる」
脂肪を燃焼させるためには、カロリーを減らすのではありません。特にビタミンなどは脂肪を燃焼させるのに重要な栄養素です。

豚肉に多く含まれるビタミンB2は摂取したいのですが、玉ねぎと合わせることで吸収率が上がる事が知られています。

このように、ただ闇雲に食べるのではなくバランスを考えながら食事をしていく事が重要なのです。

そして、あまり冷たいものを摂らない事。
冷たいものは、代謝を落とす効果があるので過剰に摂取する事はオススメできません。
出来るだけ、栄養価の高い温かいスープに変えるだけでも効果が変わってきます。

正しい食事に気をつけながら、適度に有酸素運動をして有意義なダイエットを行なって下さい。